セガレ・セガールにご興味ある人は、「説明会」にご参加ください。毎月第1、第3火曜日と土日たまにやってます。(日時は申込フォーム参照。変更の場合もあります)
「説明会」申込はこちら
予約する

powerd by セガレ

セガレ1000人談義

兼業米農家のセガール×トマト農家のセガレ×あられ屋のセガレ【感想編】2013/07/19/FRI

第3回セガレ・セガール1000人談議の感想編です。

今回は、
兼業米農家のセガール、市山さん
トマト農家のセガレ、楠木さん
あられ屋のセガレ、武中さん
の3人でした。

実は今回のセガレ談議みんなマジメすぎる?セガレセガールだと
盛り上がりに盛り上がり、なんとこの後別日に飲み会をやってしまい
さらにさらに語り合うという非常にアツい回になりました。
実はこの3人、談議当日が出会うのも初めてだったのですが、
いやー人の縁っていいですね。
こうやってどんどんどんどん輪が広がっていけばいいと思います。

本編はこちら


楠木一徳
1:自分は「まじめ」コンプレックスだが、今はそれを武器とも思えるようになった。
2:自分の軸(まじめ)があるから無茶もできる。これからもっと無茶な挑戦をするように意識できる。
だから実家に帰って就農して…。と周りから無茶と言われる道を今から挑戦するのだと、皆さんとの談義で気づくことができました。今後も多分まじめさを軸に少しネジが外れたようにおかしなことも同時にして行くかとは思いますがどうぞよろしくです。あっ、もうすぐ昼休み終わりるので失礼します。※まじめかっ⁈ (°_°)




市山志保
正直、あまり期待せずに臨んだセガレ談義。初対面だし、そんなに自己紹介に毛の生えた話しかしないんだろうな〜と‥。
でも、違っていました!三者三様のバックグラウンドがあり年齢も違うけれど、こと「地元」の話になると、スイッチが入ったようにみんな真剣になりました。やっぱりセガレは、地元が好きなのです!自分なりに地元と向き合って生きてきた人たちの集まりなんだなーと感じました。そんな人たちと出会えて嬉しいです。私も負けてられないなーと思いました。





武中俊樹
地元から離れて2か月の僕にとっては、
東京で働くセガレセガール先輩のお話が聞けてすごく勉強になりました。
自分がこれから抱えるであろう問題や必要なことを直接聞くことができてこれからの活動に大きく変化があるな~と思いました。
今まで横のセガレセガールの繋がりは地元であっても、縦の繋がりはあまりなかったのです。セガレ談義が縦にも横にも繋がりができていって、将来全国で地元で活躍する先輩後輩の繋がりがあれば、地元にいても外の刺激をお互い送り続けることができていいなと思います!
あと、初対面なのに気持ちのいいくらい素直に話せたことにも驚きです。近藤さん(セガレ・セガール運営担当者です)と初めてお会いした時にも感じたのですが、セガレセガール同士は気が合うのでしょうか。すっごくお話するのが楽しかったです。
ますます地元に帰るのが楽しみになりました。

お店が暗くてブレてしまったのですが、
セガレ・セガール1000人談議放課後編と題して行われた宴の後です。
みんな地元も年も違うけど、地元と親を思う気持ちは同じっていうだけで
ずいぶん仲良くなりました。

第一回目はこちら
第二回目はこちら

お問い合わせはこちらから

アーカイブ

セガレプロジェクツ
ページトップ