セガレ・セガールにご興味ある人は、「説明会」にご参加ください。毎月第1、第3火曜日と土日たまにやってます。(日時は申込フォーム参照。変更の場合もあります)
「説明会」申込はこちら
予約する

powerd by セガレ

セガレ・セガールとは

「セガレ・セガール」って何?
都会で暮らす跡継ぎの息子(セガレ)や娘(セガール)たちの実家や地元を盛り上げる活動です。


セガレ・セガールの成り立ち

2007年9月から3人(児玉光史、名古屋敦、渡沢農)でスタートしました。いずれも農家の息子でした。継いでいない後ろめたさを何とかしようと、都内で野菜を売り始めました。農家だけでなくて、商店の息子や娘、蔵元の息子や娘なども集まってきて、みんなで実家や地元を盛り上げようってことです。

具体的に何をやってるの?

マーケットで実家や地元のものを売っています
事業承継にまつわるお金の勉強もしてます


跡を継いだり、独立したら卒業です。

跡を継がずに都内でサラリーマンをやっている場合は、参加できますが、独立したり、跡を継いだりしたら卒業です。地元に戻ったら卒業です。けっこうな数の人が卒業しています。とはいえ、人的交流は続いていますが。


年会費を頂戴しています

¥6,300-/年間(消費税込み→8%になったら、¥6,480-)
講師を呼ぶ場合など、別途費用を徴収する場合があります。


説明会

セガレでは、色んな人が活動に参加してくれるのを待っています。多くの人に活動に参加して欲しいと思っています。月に数回説明会を開催していますので、興味がある方は是非遊びに来て下さい。


セガレが提供できるものは?

セガレが提供できることは、今のところ、売り場の提供と、考える場の提供です。

売り場の提供
今は都内ではあちこちにマーケットがたっていて、出品し易い環境が整っていますが、1人で1ブースを埋めるのも大変ですし、お試しで販売してみたいとか、同じような境遇の人たちと一緒に売りたいとか、そんな期待には応えられるかなと思います。マーケット以外にも、カタログギフトやWEBショップへの出店、商品化開発などもやろうと思えばできます。

考える場の提供
家業のことを1人で考えるのは何となく億劫なものです。同じ境遇の人たちで考えれば、楽しいし、イケてるアイデアも出てきます。



大事にしていることは?

「親孝行」や「地元孝行」です。ただそれをどういうカタチで表現していくか、セガレでは「売る」って行為で表現しています。「売る」とかいう単語を前面に出せば、何となく嫌がる人がいるかなぁってのも、そんな気はしていますし、「伝える」「知ってもらう」「出会いの場」「つながりを作る」っていうことを謳っても、セガレの機能としては間違えではないですが、やっぱり「売る」「販売する」っていうのを軸にしたいです。売ることで伝える、売ることでつながりを作るという感じです。

別に何でもかんでもお金にしようとか、儲からないことはやらないとか、そういうことではなく、地元の価値がある(と思っている)ものに、適正な値付けをして、東京で販売していく、そういう行為こそが、地元を離れていて、地元をある程度客観視できる立場にいるからこそ、地元よりも圧倒的に消費力がある地域に住んでいるからこそ、やるべき行為なのかなって思ってます。何より「売る」って行為は、通りすがりの全く知らない人に「いかがですかー」って声をかけても怪しまれないし、更に相手から「買う」「買わない」という、全く以てわかり易い評価を貰えるってところが、とても良いところだなぁって思ってます。

あとは、地元に戻る準備ですね。戻ると決めている場合は特に。特にお金の事です。税理士を招いて勉強したりしています。


地元に戻った人も多くいます。

セガレの活動がどれだけのきっかけになったのかは定かではありませんが、セガレに参加していた人で、地元に戻った人も多くいます。地元に戻った人は、どっぷり農作業をやっている人もいますし、地域の人と新しいことを始めたりする人もいます。「食っていけるのか?」「地元に仕事はあるのか?」そんな漠然とした不安を持っている人も多いと思いますが、地元に戻った人に話を聞くと、全然そんなことはなく、帰りたい人は、仕事のあてがなくても、さっさと帰ってしまうのが一番良いんだろうなって思わせてくれます。


運営母体は?

このセガレですが、運営は誰がやってるかというと、(株)地元カンパニーという会社です。最初にセガレをはじめた3人のうちの2人(児玉光史、名古屋敦)がやり始めた会社で2012年4月に登記しました。地域の特産品がつまったカタログギフトの「地元のギフト」やWEBショップの「地元商店」などを運営しています。あと、セガレが“事業”として成り立っているのかというと、みなさんの予想の通り、これだけでは、全く事業としては成り立っておりません。


つまり?

いろいろ、つらつらと書きましたが、セガレは何かっていうと、「地方出身者の跡継ぎで、都内にいるうちに何かやっておきたいなって思っている人に対して、実家や地元のモノを売れる環境や、考える場を提供するから、取りあえず遊びに来て!」ってことです。

特に、売り場に来れば、お客さんからの反応も貰えるし、同じ様な悩みを持った同世代に会って、地元に帰るかどうか、実家を継ぐかどうか、農家の長男の彼と結婚するかどうか、弟にどうやって実家を継がせるかどうか、そんな悩みを共有できるし、今までの消費活動に専念していた週末とは逆の週末になるし、なかなか楽しいものなので、とにかく売り場に来て下さい。

気軽にお問い合わせ
セガレプロジェクツ
ページトップ